渋谷区の出張写真撮影

渋谷区の出張写真撮影プロカメラマンフォトサービス予約依頼

出張撮影 渋谷区

当サイトをご覧くださり、ありがとうございます。こちらのページでは渋谷区でのプロカメラマン(プロ写真家・フォトグラファー)による出張撮影サービスを紹介しています。

 

本サービスでは、赤ちゃん写真・キッズフォトから結婚写真・ウェディングフォト、還暦祝いといった家族写真を中心に各種記念写真を気軽にご依頼いただける安心価格で承っております。

 

▼サービス内容・ご利用料金等の情報につきましては、下記の公式ホームページにて詳しい記載がございます。

出張 撮影

 

▼撮影ご希望日まで日数が少ない方は下記窓口よりお問い合わせくださいませ。

出張 写真

 

≪地域情報≫

出張 写真 渋谷区

●渋谷区の概要
東京における城西地区に位置し、千代田区、中央区、港区、新宿区とともに「都心5区」に数えられる。ターミナル駅である渋谷駅を中心とした渋谷地区は副都心のひとつとなっているほか、新宿駅に程近い代々木や千駄ヶ谷は新宿のオフィス街・繁華街と一体となっている。また、青山(港区)に隣接する原宿・表参道はファッションの中心として知られるほか、代官山周辺や恵比寿などには商業施設やファッション関連の産業が集積している。さらに渋谷区は明治神宮や代々木公園など、都心にありながら広大な緑地を有しており、周辺には松濤や代々木上原といった都内有数の高級住宅地も点在している。また、同様に高級住宅地として知られる広尾は麻布区に起源を持ち、現在でも麻布に近い地域性を持つ。一方、区内北部、とりわけ甲州街道や京王線沿いよりも北側の地区は中野区や新宿区に続く過密な住宅商業地区となっており、他の町域とは趣を異にする。

 

●渋谷区の歴史
渋谷区が初めて設置されたのは1932年(昭和7年)のことで、それまでの東京府豊多摩郡の13町が東京市に編入されることになり、同郡の渋谷町、千駄ヶ谷町、代々幡町の3町をまとめて「渋谷区」とされたものである。この際、豊多摩郡の残り10町は、2−4町ずつまとめられ、「中野区」、「杉並区」、「新宿区」として再編された。

 

3町の合併後の区名が「渋谷」となったことについては、当時3町のなかで最も発展していたのが渋谷町であり、そのためにその町名が区名として採用されたといわれる。

 

●地域(町丁)
区内の町丁数は80で、これは東京23区の中で荒川区、文京区についで3番目に少ない

 

・幡ヶ谷地域
笹塚、幡ヶ谷、本町

 

・代々木地域
上原、大山町、西原、初台、元代々木町、富ヶ谷、代々木神園町、代々木

 

・千駄ヶ谷地域
千駄ヶ谷、神宮前

 

・大向・恵比寿地域
神山町、神南、宇田川町、松濤、神泉町、円山町、道玄坂、南平台町、桜丘町、鉢山町、鶯谷町、猿楽町、代官山町、恵比寿西、恵比寿南

 

・氷川・新橋地域
渋谷、東、広尾、恵比寿